読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリコロール備忘録

横浜Fマリノスと音楽とゲームとアニメとジオサイトとトリコロールの愉快な仲間たち

【おいしい青森】サッカーユース・プレミアリーグ観戦者用観光案内【グルメ編】

ちょっと前回から間が空いてしまいましたが、青森県出身・つばさの独断と偏見による青森観光案内のグルメ編+注意事項です。

前回の投稿で

 

tsubasanano.hatenablog.com

 

いくつか観光スポットを紹介しております。でも、青森市内の生まれって訳じゃないので、ざっくりとした内容ですまんの…。

で、すでに書いた通り、青森市内の生まれではないので、特定のオススメのお店を紹介することはできません!青森市内に関しては、皆さんと同じです。知らないんです。ググるしかありません。食べログの評価が高いところに行くか、宿泊先のホテルのフロントで聞いてみてください。お寿司、居酒屋、和食店など希望を伝えれば、どこか教えてくれると思います。

あくまで弘前市で生まれ育ったので弘前市内なら詳しいです。弘前まで足を伸ばすという方は別途お問い合わせください。1500円で充分大満足ランチのフレンチでもワイワイ楽しく食べられるイタリアンも、意外とおいしい弘前の蕎麦の名店も紹介いたします。

 

では、「青森のおいしいものといえば」というのをピックアップしてみます。個別のお店に関しては勘弁してね!!

 

海鮮海鮮海鮮

f:id:tsubasanano:20160711093924p:plain

青森に来たら海鮮!という人には「あおもり寿司クーポン」というのがあるみたいです(画像は下記リンク先からお借りしました)。寿司クーポンは「あおもり案内名人」という観光サイトにリンクがあります。回る寿司店も魚介が新鮮かつ地元仕入れなので安くておいしいかもですね。何故かと言うと「輸送コストがかからない」からでしょうね。あとは人件費とか土地も安いからねぇ…。

青森市観光情報サイト「あおもり案内名人」

http://www.atca.info/

 

*マグロ

f:id:tsubasanano:20160711094223j:plain

「大間マグロ」というのを一度は聞いたことがある人は少なくないと思います。これにもちょっとしたカラクリというか、私も鮮魚店のおじさんからマグロの豆知識を聞いたことがあります。

「大間マグロ」とは、大間漁港に水揚げしたマグロのことを言います。マグロを釣っているのは津軽海峡等なので、大間以外の漁港(津軽半島の方など)でも当然マグロの取り扱いはあるわけです。そういう大間以外の漁港のマグロは「大間マグロ」と表示はできませんが、獲れたところは同じだし味の良さも同じだよ~っていうことなのです。おみやげにマグロをクール宅急便で送りたい、という人も大間にこだわらず選んでいただければと思います(「大間」が付いてないと少し安いかも)。試食させてくれるお店もあると思うので、お店の人とよく話して納得してお買い物してくださいね。上の画像は下記リンク先からお借りしました。

参考までに↓

www.pomit.jp

 

*ご当地ラーメン

f:id:tsubasanano:20160711094748j:plain

青森のラーメンといえば、私は「煮干しラーメン」だと思うんです。煮干しダシベースのスープで割とさっぱりあっさり。麺は細めだったと思います。最近は割とトンガッたタイプのラーメンもB級グルメ的に出しているところもあるようなので、お好みに合わせて食べログ等で検索してみてください。

しじみラーメンについては別で書きます。

津軽ラーメン煮干し会」というサイトがあったので貼っておきますね。

niboshikai.com

 

新青森駅「あおもり旬味館」

f:id:tsubasanano:20140817135943j:plain

新幹線で新青森駅に着いてすぐ何か食べたい!という人には改札を出て「あおもり旬味館」へ。海鮮系の飲食店もありますが、十三湖産しじみを使ったしじみラーメンのお店もあります。これもあっさりしていますが、しじみの良いダシが出ていて味わい深いです。他の青森市内のしじみラーメン店はググってみてね。お土産類も豊富にあるのでゆっくり見て回ってください。

 

青森駅近くで手軽に

青森駅近くにはA-FACTORYというお土産やフードコートのある施設ができていたのですね。青森駅から徒歩で行けるし、余り遠出をしないで手軽に…を優先するなら、レストランやお土産品の取り扱いもあり、青森りんごのお酒・シードルの工房もあるので気軽に楽しめるのではないでしょうか。

あおもり旬味館やA-FACTORYについてはこちらのサイトで詳細をご覧ください。

A-FACTORY・あおもり旬味館・青森ラビナ・弘前アプリーズ(公式)[株式会社 JR東日本青森商業開発]

 

*アップルパイ

f:id:tsubasanano:20160711101509j:plain

青森といえばリンゴ。リンゴといえばアップルパイ。

アップルパイは弘前が店舗数も多く良く知っていますが、青森市内でアップルパイを取り扱っているお店はまったく知りません。アップルパイはお店によっては「リンゴ最盛期の秋冬のみ」のところもあるし、通年で取り扱っているところもあります。スイーツのお店で気になるところがあり、アップルパイ目当てなら問い合わせが必須かも。

お土産用のアップルパイならラグノオの「パティシエのりんごスティック」、「気になるリンゴ」がおすすめです。

ラグノオ公式サイト

http://www.rag-s.com/index.html

 

*おみやげに変わり種のオススメ

f:id:tsubasanano:20160711095347j:plain

リンゴのお菓子はたくさんあるので、ここでちょっと変わり種を。岩木山麓で栽培されている嶽(だけ)キミというとうもろこしがあります。夏の本当に短い時期にしか出ないのですが、津軽人にとっては嶽キミを食べないと夏が来た気がしないと言っても過言ではないです。ピーターコーンなんて目じゃないくらい甘いです。いつでもあるとは限らないかもですが、嶽キミの真空パックがあったらぜひ。あとはアイスクリームもあるのでクール宅急便で送るか、買って新幹線の中で食べるか等でお楽しみください!

ちなみに嶽キミってどんなの?という人向けに教えてくれるサイト(画像お借りしました)

www.anekko.jp

 

他にも青森の観光情報については「青森県観光情報サイトアプティネット」のリンクも貼っておきますね。ご参考までにどうぞ。

www.aptinet.jp

 

ここからはグルメ以外のその他情報・注意事項です。

 

青森山田高への行き方】

f:id:tsubasanano:20160711095701p:plain

青森山田高校HPのアクセスのページです。

http://www.aomoriyamada-hs.jp/access/

青森駅からバスで15分、最寄りバス停から徒歩5分だそうです。近所にイオン、イトーヨーカドーサンワドー(ホームセンター)、ドンキ、セブンイレブンもありますね。買い物、食事で不自由はしないかと。

 

青森市営バス

バスは青森市営バスになります。土日祝1日乗り放題のバスカードがあるようなので、これがお得かと。時刻表等は青森市営バスのHPで検索してみてください。

青森市営バス

https://www.city.aomori.aomori.jp/koutsu/top.html

 

【注意事項】

青森の夏はそれなりに暑いですが、陽が傾き空が暗くなるにつれて気温がどんどん下がっていきます。昼は半袖でも暑いとか日焼けしそうな夏空だったとしても、夜はとても涼しいです。いや寒いかも知れません。朝夕と昼の寒暖差で風邪をひかないように、必ず1枚羽織るものをお持ちください。パーカー、カーディガン、長袖シャツ等々…あるときっとお役に立つはずです!宿泊される場合は、寝冷えをしないようにお宿の空調をうまく調整してくださいね。

 

 

以上です!

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(_ _)m

おみやげ、待ってます!